ロングセラーに納得!「にんにく」+「卵黄」の相乗効果がすごい!

にんにく卵黄

にんにく卵黄とは

「にんにく卵黄」と言えば、まず「やずや」のテレビCMを思い返す方も多いのでは?
健康食品の代名詞として長年人気がありますよね。

「にんにく卵黄」はその名の通り、にんにくと卵の黄身を混ぜ合わせたもので、疲労回復で人気の「にんにく」と「卵黄」を組み合わせることによって、相乗効果が期待できるというもの。

にんにくは単体で食べると、胃に負担がかかったり、ニオイが気になったりしますが、卵黄を混ぜることで胃への刺激が軽減され、臭いもあまりしなくなるという嬉しい効果もあるんですよ。

にんにく卵黄の有効成分について

にんにく卵黄にはビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維などがバランスよく含まれています。

しかも、ニンニクと卵黄がそれぞれの不足成分を補完し合うので、ほとんどすべての栄養素を摂取することができるんです!

にんにくに含まれる【元気成分】の「アリシン」は、ビタミンB1と結合することによって効果を発揮。
糖の代謝を促進して、元気の元となるエネルギーを生み出すのです。

にんにくにもビタミンB1は含まれていますが、卵黄にもビタミンB1が豊富に含まれているため、「アリシン」の元気効果を増大させ、相乗効果が期待できるというわけです。

一方、卵黄に含まれる「レシチン」は悪玉コレステロール(LDLコレステロール)や中性脂肪を低下・抑制する働きがあります。

ニンニクにも同様の効果があるため、相乗効果でレシチンの作用も更に強力になるのです。

このように、ニンニクと卵黄はとても相性の良い食材なんですよ。

にんにく卵黄の実際の効果は?

疲労回復、体力強化、血流促進、免疫力の向上、殺菌・抗菌作用、美肌効果、腸内環境の改善、糖尿病予防、ガン予防

実際の口コミでも、

・疲れにくくなった
・寝付きや寝起きが良くなった
・風邪をひきにくくなった
・冷え性が軽くなった

という嬉しい効果が多数報告されています。

副作用はないの?

にんにく卵黄は天然由来の自然食品なので、安全な食べ物とされていますが、通常のにんにく同様、元々胃腸が弱かったり、食べ過ぎると胃痛・腹痛や下痢等になる恐れはあります。

当然ですが、卵アレルギーやにんにくアレルギーの方は食べてはいけません。

また、にんにく卵黄サプリなどでは添加物が含まれている場合もあるので、気になる方は手作りに挑戦してみるのも良いですね。

にんにく卵黄の作り方

にんにく卵黄の作り方
・蒸し器でニンニクを竹串が簡単に通るぐらいまで蒸します。(30分~1時間程度)
・卵黄を混ぜて、焦げないように弱火で煮ます。(2時間程度)
・保存性を高めるために、風通しの良い日陰で干し、乾燥させます。(2週間程度)

手順自体は単純ですが、かなり面倒です…
また、臭いがキツいので作業環境にも気を配る必要があります。

なのでサプリが良く売れているんですね。
ではここから人気のにんにく卵黄サプリをいくつかご紹介します!

やずやの雪待にんにく卵黄

言わずと知れた人気商品ですね。

229-55(ニンニクゴーゴー)

青森県七戸地区の低臭にんにくと、放し飼いで飼育し薬品や抗生物質を一切使用しない100%天然の餌と霧島の天然水で育てた宮崎県霧島山麓の卵牧場の有精卵のみを使用した、にんにく卵黄サプリメント。

「ニンニクの臭い」対策にもこだわって造られているので、体臭や口臭を気にする必要もありません。

詳細を見る

伝統にんにく卵黄
にんにく卵黄

「ここは~にんにく健康家族♪」でおなじみの『伝統にんにく卵黄』。

朝、1分でも長く寝ていたい。
昼食後は眠くてテキパキ動けない。
夜、どうにも体が重い。
一晩寝てもなかなか疲れが取れない。
そんな方に支持されています。

においを気にせず、朝からでも飲めるにんにく卵黄サプリメントです。

healthylab

186 views

健康一番!をモットーに、私の元気の種をおすそ分けします!!

プロフィール

関連記事一覧

error: Content is protected !!